上場ゲームメーカーのネクソンはビットコインの購入に1億ドルを割り当てます

東京を拠点とするビデオゲームメーカーのネクソンは、現金の一部をビットコインに割り当てている最新の上場テクノロジー企業になりました。

会社はで言った 発表 水曜日に、手数料と費用を含めた平均価格58,226ドルで合計1億ドルのコストで1,1717ビットコインを購入したこと。

ビットコインの現在の価格で、現在の投資は約9500万ドルの価値があります。

ネクソン氏によると、この配分は、2020年12月現在の現金および現金同等物の合計の2%未満であるとのことです。

「ビットコインの購入は、株主価値を保護し、現金資産の購買力を維持するための統制のとれた戦略を反映しています」と、ネクソンの社長兼CEOのオーウェンマホーニーは声明で次のように述べています。

「現在の経済環境では、ビットコインは将来の投資のために現金の価値を維持しながら、長期的な安定性と流動性を提供すると信じています。」

Nexonは1990年代にソウルで設立され、PCおよびモバイルゲームの制作を専門としています。 その後、本社を日本に移転し、2011年に東京証券取引所に上場しました。

関連資料