有名人がNFTの世界に参入するための扉を開く

以下のテキストは、Cryptonews.comのジャーナリストによって書かれたものではない記事広告の記事です。

フォモラボ

NFTは、有名人の人気を測定する新しい基準になりました。 最初に、Facebook、Snapchat、Instagram、そして有名人がファンと交流する他のさまざまなメディアがありました。 ただし、NFTの概念に近いデジタルインタラクションはありません。

NFTの背後にある概念

NFTまたは非代替トークンは、デジタルであれ物理的であれ、資産を一意に表す方法です。 NFTは、デジタルの世界でシームレスな交換を可能にしながら、資産の整合性を維持するために、ブロックチェーンプラットフォーム上で発行されます。

基盤となるBlockchainプラットフォームは、アクションがどれほど小さくても、アセットに対して実行されたすべてのアクションを記録するための不変の元帳を提供します。 この不変の記録により、資産をその起源までさかのぼることができ、資産が実際にソースに属しているという信頼性が確立されます。

デジタル資産をNFTとして表すことで、偽の資産を売買する可能性がなくなります。

NFTのコア機能とその目的を考えると、NFTは、有名人がファンとつながるための最も適切な方法になりました。

それが画像、ビデオ、署名されたTシャツ、または署名されたポルシェであるかどうかにかかわらず、これらをNFTとして表すことで、一般の人々はお気に入りの有名人が提供する元の資産の所有者になることができます。

ただし、NFTの売買は比較的簡単になりましたが、NFTの作成は依然として大衆にとって謎です。 ここでのNFTの作成とは、デジタルトークンの作成を指します。

ほとんどの有名人にとって、NFTの概念を理解し、独自のNFTを作成することは、このエキサイティングな空間を探索する上での大きな障壁です。

NFTをアクセシブルにする:Fomo Lab

これは、FomoLabがサポートを拡張する場所です。 Fomo Labは、誰もがNFTにアクセスできるようにすることを目的としたユニークなNFTエコシステムです。

Fomo Labは有名人と協力して、ファンやフォロワーと直接つながることができるプラットフォームを提供します。 ラッパー、ミュージシャン、アスリート、アーティスト、インフルエンサー、その他の有名人がFomoエコシステムに参加して、ターゲットオーディエンスや持続可能なプラットフォームへの露出を含むNFTの世界をシームレスに体験できます。

毎月、Fomo Labは有意義なパートナーシップを通じてエコシステムを成長させており、ますます多くの有名人がNFTを利用し、フォロワーとつながることができます。

なぜフォモラボ

テクノロジーの観点から、FomoLabはBinanceSmart Chain上に構築されており、Fomoエコシステムが低トランザクション料金と高スケーラビリティでNFT取引を促進できるようにします。
FomoLabのプラットフォーム用のBinanceSmart Chainの選択は、プラットフォーム上で大量のNFTが取引されているという事実に基づく戦略的アプローチです。そのため、基盤となるテクノロジーはネットワークの輻輳から安全である必要があります。

Fomo Labは、プラットフォームのユーザーに所有権を直接譲渡します。 これらのユーザーは、これらのNFTをさらに販売したり、暗号通貨ウォレットに保管したりできます。 物理的資産にリンクされたNFTは、物理的資産がユーザーに配信される間、所有権の証明として機能します。

Fomo Labを特別なものにしているのは、そのユニークなエコシステムです。 プラットフォームでのNFTの作成と転送とは別に、FomoLabは追加の機能を提供します。 リストの最初は、完全に分散化されたトークンリストを可能にするIDO起動プラットフォームです。 IDOプラットフォームは、他のトークンリストモデルに存在する制限を撤廃します。 誰でもどこからでも、いつでもトークンを購入できます。

次は、有名人が所有しているNFTを確認するために使用できるFomoエコシステムの専用ウォレットです。 NFTを販売した後、このウォレットでFOMOトークンを受け取ることができ、ユーザーはこのウォレットを使用してNFTを保持することもできます。

さらに、このウォレットを使用すると、プラットフォームユーザーはFOMOトークンを保持し、それらを賭けて受動的な収入を生み出すことができます。

最後に、FomoLabエコシステム内のすべての金融相互作用を促進するFOMOトークンがあります。 これらのトークンは、交換、賭け、またはNFTの売買に使用できます。
トークンの背後にあるトケノミクスは、プラットフォーム自体と同じくらい持続可能にする業界の専門家によって定義されています。

Fomo Labは、有名人がNFTの世界に参入するための扉を開いています。 これは、有名人が自分のNFTの作成をすぐに開始し、本物の視聴者と一緒に優れたプラットフォームの機能を楽しむことができるプラットフォームです。 タイソンフューリーやリックロスのようなスターはすでにFomolabエコシステムの一部であるため、明らかに、これは注目すべきスペースです。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

Related Posts

2021年に暗号波に乗った有名人

過去数年間の栄光を覆い隠していた暗号エコシステムは、2021年を通して1年間のスポットライトを維持することができました。 主流の採用 ビットコインのBTC)、ミームコイン狂乱 駆動 柴犬(SHIB)とドージコイン(ドージ