3つのエーテルETFがトロント証券取引所で取引を開始

3つのイーサリアム(ETH)上場投資信託(ETF)が火曜日にトロント証券取引所で取引を開始しました。

ETFは、カナダを拠点とする資産運用会社によるものです。 目的投資CIグローバル資産管理、および Evolve Funds Group

3社は先週オンタリオ証券委員会から青信号を受け取った。

この動きは、規制当局が今年初めに3社によって世界初のビットコインETFを承認した直後に続きます。

3つのETF(Purpose Ether ETF、CI Galaxy Ethereum ETF、およびEvolve Ether ETH)はすべて、所有する必要なしに、EthereumのネイティブETHの価格にさらされます。

CIとEvolveは、それぞれ6月15日と5月31日まで管理手数料を免除しました。 前者は0.40%を請求し、後者は純資産価値(NAV)の0.75%を請求します。

一方、目的は、1%の管理手数料を請求し、そのWebサイトによると、ETHETFのためにすでに1200万カナダドル(950万ドル)相当の資産を蓄積しています。

Evolveは、ETH ETFのために約200万ドルの運用資産(AUM)を集めました。 CIのAUM情報は、まだWebサイトで入手できません。

3社すべてがビットコインETFも運用しています。 一方、米国では、多くの企業が ビットコインETFの申請をしました または、以前のものを証券取引委員会に再提出しました。 それらの提出物のいくつかは、現在、機関によって積極的に検討されています。

関連資料