Kyber エコシステムレポート2021年1月 – Kyber Network

カイバーネットワークJP

Kyberianの皆さん、こんにちは!

Kyber Networkの発足以来、最も野心的で重要な変更点であるKyber 3.0が控えています。大規模なアーキテクチャで構成されるこのアップグレードは、Kyberの未来を形作るものであり、これまでのインフラでは不可能であった新しいイノベーションを可能にします。チームによって一から構築された dynamic automated market maker (DMM)と、KNCをKyberDAOの中心に据えるためのマイグレーション提案が含まれています。

新しいアーキテクチャでは、複数の目的に合わせて構築された流動性プロトコルのハブとなることが重要です。AMM、デリバティブ・プロトコル、プロフェッショナル・マーケット・メーカーのプロトコル、斬新な新プロトコルなど、すべてのプロトコルがKyberに流動性を供給することができます。

テイカー側では、トレーダー、エンドユーザー、統合dappsは、ニーズに応じて特定プロトコルから直接流動性を引き出すことができます(ガスの最適化の恩恵を受けることができます)。

dynamic automated market maker(DMM)は、プログラマブルな価格決定カーブと可変手数料を組み合わせたDeFiでも初の試みであり、資本効率の向上とimpermanent lossの改善をもたらします。また、コミュニティからの要望通り、完全にパーミッションレスなプロトコルです。

これらの変更により、ネットワークを監督・管理する役割ためにKyberDAOの権限を強化します。KyberDAOは、新しい流動性プロトコルの成長インセンティブを与える責任があり、価値の獲得方法や手数料の分配方法を決定する権限を持つことになります。これらの機能を完全に実現するために、私たちはKNC自体のアップグレードも提案しています。

そのため、新しいガバナンスフォーラム gov.kyber.org を立ち上げ、オープンな対話を行い、アイデアや提案に対するフィードバックを得られるようにしました。今回の変更は、Kyber Networkの次の成長に重要な役割を担うため、強力なコミュニティとともに、分散型金融の未来を築き上げていくことを楽しみにしています。
Kyber 3.0のブログ記事をお読みになり、新しいDiscourseフォーラムでKNCトークンの移行とアップグレードの議論に参加することを強くお勧めします。

ぜひDiscourseフォーラムで、KNCトークンとマイグレーション議論に参加してください!

暗号市場はここ数ヶ月の間、取引が活発に行われており、1月の取引量データを見てもその傾向が顕著に表れています。Kyber Networkの月間取引量は過去最高の8億5,800万ドルを記録し、12月の過去最高の2倍以上となりました。

これらは印象的な数字であり、長期的な傾向としては、ローンチ以来毎年10倍の取引高の増加が見られますが、流動性提供の分野での競争が激化しており、Kyberはより高い水準を目指す必要があります。私たちの新しいアイデアは、Kyber Networkを流動性を提供するための最良の手段とすることで、ユーザー数、取引数、取引量のさらなる増加につながると信じています。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

Related Posts

2021年に暗号波に乗った有名人

過去数年間の栄光を覆い隠していた暗号エコシステムは、2021年を通して1年間のスポットライトを維持することができました。 主流の採用 ビットコインのBTC)、ミームコイン狂乱 駆動 柴犬(SHIB)とドージコイン(ドージ