Kyber エコシステムレポート(2021年3月) – Kyber Network

カイバーネットワークJP

こんにちは、Kyberians!

3月もたくさんのことがありました。メインネットではKyber Dynamic Market Makerローンチ、KyberDAOはKNCマイグレーションを承認し、KyberDAOアップグレードの投票も行われました。

Layer 2 Rollup リサーチ、KyberSwapチームによるKrystalリリースも注目を集めました。

Kyber Dynamic Market Makerローンチ

DeFiの中で最も効率的でダイナミックなマーケットメーカー。プログラム可能なプライスカーブと可変手数料のdynamic feeが特徴です。DMMユーザーはスリッページの減少、DMMマーケットメーカーはimpermanent lossの緩和、その他多くの改善の恩恵を受けることができます。

詳しくはこちらの記事をご覧いただくか、以下のビデオをご覧ください。 DMMでの取引や流動性提供がいかに簡単で効率的であるかを体験できるはずです。

DMMローンチは好評でした。2000万ドルがロックされ、流動性を提供しています。既存のAMMが移行したり、コミュニティのLPプロバイダーがプールに参加、独自のプールを作成したりすることで、この数は増えていくものと思われます。自分のプールを作るのは非常に簡単です。こちらからアクセスできます。

Kyberのその他の重要なニュースとして、Kyberコミュニティの圧倒的多数が、KNCを新コントラクトに移行するというチームの提案を受け入れることを決定しました。Kyberエコシステム全体がこの移行から大きな利益を得ることができると考えています。

この新しいKNCコントラクトは、流動性を高め、成長をサポートし、この動きの速いDeFiの状況においてさらなるイノベーションを導くために、KyberDAOにKNCトークンのミント/バーン/アップグレードを行うためのより多くのツールとメカニズムを与えます。

例えば、Kyberコミュニティが望めば、LPがDMMにトークンをロックアップする際の特別なインセンティブを提供することができます。

Kyber3.0のその他重要な場面でも活躍する変更となるでしょう。

KNCコントラクトがアップグレードされ、Kyber 3.0では全く新しいアーキテクチャと新機能が導入されました。そのためにはKyberDAOのアップグレードが重要であり、KIP-7はそのための提案です。

KIP-7は、KyberネットワークのガバナンスにおけるKyberDAOの役割を、新たな合理的な意思決定と実行のシステムを構築することで向上させるものです。全体のアーキテクチャは、Aaveのガバナンスモデルに基づいています。ガバナンスコントラクト、資金コントラクト、リワードコントラクトがどのように相互作用し、コミュニティに影響を与えるかについて、以下の図を参照してください。

皆様には、こちらの提案書をお読みいただき、KyberDAOを通じて投票していただくことをお勧めします。また、提案されたKyberDAOのスマートコントラクトは、監査法人Hackenによる監査を受けており、重大な問題は見つかっていません。

カイバーネットワーク&レイヤー2

イーサリアムで普及している高いガス価格を考えると当然のことですが、私たちのコミュニティから最も頻繁に聞かれる質問の一つは、チームのレイヤー2の計画についてです。

この4年間、KyberはEthereumのメインネットからセキュリティを継承してきたため、レイヤー2への移行は最も重要なものの一つです。

基礎を築くために、Trong NguyenとLoiは、既存のレイヤー2ソリューション、特にロールアップタイプのソリューションについて広範囲な調査を行いました。

この調査はカイバーのレイヤー2への取り組みの指針となります。このレポートにあるように、ロールアップは非常に複雑で、多くの検討事項やトレードオフがあり、時間をかけて実装する価値があります。

クリスタルローンチ

KyberSwapチーム(Kyber Networkチームから独立)は、ここ数年でKyberSwapを最も価値のある分散型トークン交換サービスの一つに育て上げましたが、今度はウォレットとDeFiサービスの構築に目を向けています。

Krystalは、複数のDeFi DAppサービスを1つのプラットフォームに統合し、ユーザーに滑らかな暗号通貨体験を提供する全く新しいアプリです。
Krystalは、市場で入手可能な最も強力なウォレットの1つとなり、ユーザーはKyberや他の流動性プロバイダーを介してトークンを交換したり、AAVEやCompoundを介してトークンを貸し出したり、手間をかけずにポートフォリオを管理したりすることができます。

このアプリは数週間以内にAndroidとiOSで利用可能になる予定です。発表文はこちらからご覧いただけます。

Kyber Networkの3月の総取引量は3億3,000万ドルで、これまでの取引量で4番目に良い月となりました。しかし、1月に記録した過去最高の取引量8億5,800万ドルには遠く及んでいません。そのため、ガスコストを削減し、資本効率を高めることができるKyber 3.0の提供に注力しています。
また、複数の流動性プロトコルを導入することで、取引量を大幅に増やすことができるはずです。

ほとんどのDAppsの取引量が減少した一方で、月間の取引量を3倍、4倍に増やすことに成功したDAppsもいくつかありました。

統合DAppと同様に、メーカー側も取引高が減少しています。

KNCは、75以上の取引所でサポートされる、暗号通貨の中でも最も広く利用されているトークンの1つです。
最近、Bittrex、Crypto.com、Bitstampを含むいくつかの有名な取引所にKNCが追加されました。すべてのKNCマーケットとペアは、こちらのCoingeckoのKNCマーケットページでご覧いただけます。

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn

Related Posts

2021年に暗号波に乗った有名人

過去数年間の栄光を覆い隠していた暗号エコシステムは、2021年を通して1年間のスポットライトを維持することができました。 主流の採用 ビットコインのBTC)、ミームコイン狂乱 駆動 柴犬(SHIB)とドージコイン(ドージ